セルフカークリーニングの手順について

CONTENTS

セルフカークリーニングの手順について

「車のボディー部分をセルフクリーニングすることはあるけど、車内の掃除のやり方はよく分からない」という方もいるのではないでしょうか?こちらでは、車内のカークリーニングのポイントについてご紹介致します。

基本は「掃除機」と「拭き掃除」

基本は「掃除機」と「拭き掃除」

車内のカークリーニングは、掃除機がけと拭き掃除を繰り返し行いながら綺麗にしていきます。掃除機は家庭用のものでも問題ありませんが、ハンドクリーナーだと掃除がしやすくおすすめです。拭き掃除はタオルとバケツで行いますが、マイクロファイバークロスがあるとしつこい汚れにも役立ちます。

その他にも、歯ブラシや洗車用ブラシ、接着ロールクリーナーなどがあると細かい部分の掃除に便利です。

最初に掃除するのは「天井」

車内のカークリーニングは、上から下の順番で行います。天井はデリケートにできているため、洗剤を100倍程度に薄めた水にタオルを浸し固めに絞って優しく丁寧に拭いていきましょう。その後ダッシュボードやスピードメーター、内窓を拭いていきます。汚れが落ちにくい場所やスイッチの隙間などには、歯ブラシを使って磨くのがおすすめです。

シートの汚れを落とすには?

シートの汚れを落とすには?

シートは縫い合わせ部分にほこりが溜まりやすいため、細かい部分を重点的に掃除していきましょう。まずは大きなゴミを掃除機で吸い取り、粘着ローラーで細かいほこりを取り除きます。

縫い目に入り込んだ小さなほこりは、洗剤をつけたブラシでかき出していきます。ゴシゴシこするとシートが傷んでしまうため、優しく叩くようにすると良いでしょう。

フロアマットと床の汚れを落とすには?

車内で最も汚れる部分がフロアマットです。ほこりや泥が付きやすく濡れることも多いため、こまめにクリーニングしましょう。布団たたきのように大きなほこりや砂を落とし、洗車用のブラシなどで水洗いしていきます。カビや悪臭の原因にならないよう陰干しでしっかりと乾燥させるのがポイントです。

カークリーニングをする時間がない方や車内のしつこい汚れにお悩みの方は、郡山市内に店舗を構えるアクアのカークリーニングをぜひご利用ください。天井クリーニング、ヘッドライトクリーニングなどのパーツクリーニングや一台まるごとクリーニングなどお好みでお選びいただけます。料金などご不明な点があれば、アクアまでお気軽にお相談ください。

  • 次のチラシを見る >
  • < 前のチラシを見る
  • 閉じる